スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓看護系の人気ブログが集まっています

にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
看護 ブログランキングへ

現代人のマナー 看護学校 社会人入試 小論文対策編

それなりの数の小論文が書き溜めてあるのですが、
やはりブログで公開するとなると…
「これは駄目…それも駄目ヽ(´Д`;)ノ」
って感じになってしまいますね。

「厳選してこのレベルかよm9(^Д^)」
と思われるかもしれませんが、まぁそんなもんです(笑)

今回の小論文は、あと20~40字欲しいところですね。
これは確か酔っ払いながら書いたものなので
その辺がいい加減ですね(; ̄ー ̄A


例によって注意事項ですが
これはとてもお手本となるようなレベルの高いものではありません。
「こういう雰囲気で書けばいいのね〆(゚_゚*)フムフム」
程度の参考にしてもらいたいです。
実際に見てもらえれば
「こんな駄文、参考にもならんわo(#゜Д゜)_‐=o)`Д゜)・;」
となる可能性大ですが…
こういう情報があってもいいかなと思い、公開してみます。


現代人のマナー(800字)

 守らなければならないマナーとは、その時代の流行や風潮などによって左右される。数年ほど前には、電車内での携帯電話の使用が頻繁に問題視されていた。その他にも、喫煙に関してのマナーは近頃厳しく問われている。千代田区の路上喫煙に関する禁止条例や、神奈川県の公共的施設での受動喫煙防止条例は全国的にも話題になった事例だ。それら以上に、今後注意しなければならないマナーとはインターネットの書き込みに関することだと私は考える。
 10年ほど前から普及し始めたインターネットだが、ここ数年では特にMIXIやGREEなどのソーシャル・ネットワーキング・サービスや食べログなどのグルメサイト、さらにはtwitterといったサービスが人気を集めている。これらのサービスに共通することは、ユーザー同士が様々な書き込みをすることで情報を共有することができるという点だ。グルメサイトでは美味しい料理店の情報を入手することができ、twitterでは有名人の何気ない日常を垣間見ることができる。非常に便利なサービスではあるが、知らず知らずの内に他人に迷惑をかけてしまう可能性があることを忘れてはならない。
 例えば、グルメサイトに、飲食店の悪い評判が書かれていることがある。もちろんそれが正しい情報であれば問題はないのだが、必要以上に過激な表現のものも存在する。書き込んだ本人は、自分の書き込みに対して注目を浴びたいがために、無意識のうちに多少の嘘を盛り込んでしまうことがあるらしい。
 インターネットによる便利なコンテンツが増える一方で、それを利用する側のマナーが追いついていないのが現状だ。新しいコンテンツに触れるたびに、相手の立場に立ち冷静に考えることが現代人に求められるマナーだと私は思う。

↓看護系の人気ブログが集まっています

にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
看護 ブログランキングへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【現代人のマナー 看護学校 社会人入試 小論文対策編】

それなりの数の小論文が書き溜めてあるのですが、やはりブログで公開するとなると…「これは駄目…それも駄目ヽ(´Д`;)ノ」って感じになってしまいますね。「厳選してこのレベルか

まとめteみた.【現代人のマナー 看護学校 社会人入試 小論文対策編】

それなりの数の小論文が書き溜めてあるのですが、やはりブログで公開するとなると…「これは駄目…それも駄目ヽ(´Д`;)ノ」って感じになってしまいますね。「厳選してこのレベルか

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEO

プロフィールアイコン

Author:NEO
約10年間、プログラマー・SEとしてIT業界に携わってきましたが、一念発起して看護の世界へ進むことにしたアラサー♂です。
人見知りで超ネガティブ思考の私が、患者さんや10代の現役学生とコミュニケーションを図れるのか!?

アクセスランキング
ランキングアイコン
最新記事
最新記事アイコン
最新コメント
コメントアイコン
月別アーカイブ
月別アーカイブアイコン
カテゴリ
カテゴリアイコン
検索フォーム
検索アイコン
RSSリンクの表示
RSSアイコン
リンク
リンクアイコン
ブロとも申請フォーム
ブロとも申請フォームアイコン

この人とブロともになる

QRコード
QRコードアイコン
QR
あわせて読みたい
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。