スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓看護系の人気ブログが集まっています

にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
看護 ブログランキングへ

受験対策 その4-4 社会人入試(一般常識編)

Q1.金閣寺(小説)の作者は?
私「えっ…」
(答:三島由紀夫)

Q2.ノルウェイの森の作者は?
私「うっ…」
(答:村上春樹)

Q3.羅生門の作者は?
私「だ…太宰???」
(答:芥川龍之介)

皆さんは全部解りましたか?
私は、全部解りませんでした(T_T)

試験対策に乗り出した頃の私が最後に読んだ本は、高校生の頃の『バトルロワイヤル』だったと思います。
恐らく人生を通じて10冊も本を読んだことはなかったでしょう…
活字を読むと眠くなるんですよねぇ(´・ωゞ)

そんな私はもっぱら、尾田先生や冨樫先生派です(笑)

現代文の問題で、『この問題文の作者を答えなさい』なんていう問題も出たりしますから、その時はTHE ENDですね。
ONE PIECEやHUNTER×HUNTERの問題文なんて出ないでしょうしヾ(ーー )ォィ

今更、何十冊も本を読むなんて不可能に近いので、対策としては奈良時代から現代までの有名な著書と作家を丸暗記しました。
古事記→太安万侶
土佐日記→紀貫之
風姿花伝→世阿弥
雪国→川端康成 などなど
作品の内容は全く知りませんので、本当にただただ暗記するだけです。
結局本番では、作者に関する問題は出題れさなかったような気がします…せっかく覚えたのに(・3・)ブー


あと頻出なのは敬語ですね。
『次の敬語の間違いをなおしなさい』といった問題が出る可能性があります。
・謙譲語 おる 尊敬語 いらっしゃる
・謙譲語 いただく 尊敬語 召し上がる
・謙譲語 参る 尊敬語 いらっしゃる
実際の会話で正しい敬語を使うのは難しいですが、このあたりを覚えておけば、意外と点数が取れるような気がします。
なんとなく5問ぐらいは毎年出題されそうな気がします(笑)



少し長くなってしまったので、今回はこれぐらいでおしまいにします。
次回は現代文+漢字編の予定です。

看護王

↓看護系の人気ブログが集まっています

にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
看護 ブログランキングへ
スポンサーサイト

受験対策 その3 オープンキャンパス

『オープンキャンパスへの参加の有無は入試の合否には関係ありません』
この様な注釈をよく見かけましたが、
本当なんですかねぇ…

いや(笑)、たぶん本当なんだとは思いますが、
小心者の私は『もしかしたら…』なんて思ってしまいます。

いろいろと邪推しながらも実際に参加したことにより、
貴重な情報を多く得られました。

オープンキャンパスには『在校生と○○体験』等の
時間が設けられている場合が有り、
実際に在校生と会話することが出来ます。

~~~~~~
私「小論文の過去問題が公開されてないんですけど、去年は何が出ましたか?こっそり教えてください^^」
在校生A子さん「私のときは××がテーマでしたよ」
私「看護とは関係ないテーマなんですねぇ」
在校生A子さん「そうですね。でも私は小論文だけは得意なんでナントカなりました(*^_^*)」
~~~~~~

この話を聞いたときに私は、
社会人入試での合格をあきらめました(*_*)

小論文が得意な方達、さらに私より高学歴な大卒の方達と戦うなんてもう無理でしょ…
しかも、私は小論文は大の苦手ですし…
まぁ多少ショックを受けることになりましたが、
この様な情報は実際にオープンキャンパスに参加してみないとわかりませんよね。
特に、このA子さんには色々と詳しく教えていただき感謝感謝です。


その他にも、19歳ぐらいの現役生と話をしてみて
「やっぱり現役で看護師を志望する子達は、心優しいオーラが満ち満ちているなぁ」と感じましたね。
「これならアラサーのオジサンだからって虐められることもなさそうだな…」と内心ホッとしました(^^)


さらに先生方からも、学校案内には載っていない色々な情報を教えてもらうことが出来ました。
オープンキャンパスに参加するだけでなく、
積極的にコミュニケーションを図ることでより有用な情報を得ることが出来ますので、
ぜひ参加することをお勧めします。


さて実際に学校の雰囲気も感じ取ったところで、
次回は入試対策についてお伝えします。

$元IT戦士の看護学生ブログ

↓看護系の人気ブログが集まっています

にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
看護 ブログランキングへ

受験対策 その2 資料の取り寄せ

今回は『専門学校の選択』をタイトルにしようかと思っていましたが、

ちょっと内容が広すぎたので『資料の取り寄せ』に限定して話を進めたいと思います。





専門学校を受験することに決めた後、まずおこなったことは資料の取り寄せです。

専門学校のホームページに、学校案内や募集要項の取り寄せ方が載っています。



私は、とりあえず受験する可能性がある4校全てから送ってもらいました。

(後で解ったことなのですが、オープンキャンパスに参加すると同じ資料をその場でもらえます。

もし、近日中にオープンキャンパスに参加する予定なら、そこでもらえばいいかもしれません。)



それらの資料で確認しなければならないのは・・・



①学校(生徒)の特色

近年、看護学生における社会人の割合が増えたとはいえ、大半は現役生です。

さらに、男女比は男1:女9ぐらいで、いくら男性が多くても男3:女7ぐらいでした。

学校案内に載っている写真を見ながら、どの様な生徒が多く在籍しているのかを確認すると良いかもしれません。

『同じ社会人が多い方が心強い』とか『幅広い年齢層の人たちと交流をはぐくみたい』など,自分の考えにあった学校を探しましょう。



②学費

学校によっては、前期・後期に分けて入金する場合と、1年分を一括で入金しなければならない場合があるので確認が必要です。公立の学校の場合、通常の半額ぐらいで通える場合があるようですが、やはり競争倍率が高いです。



③試験内容

社会人入試の場合、現代文+小論文+面接。

一般入試の場合、現代文 数学ⅠA 英語Ⅰ 理科(物理 化学 生物)の中から2or3科目課される場合が多いようです。



④試験日程の確認

試験日程をしっかりと確認しましょう。私は、試験一週間ぐらい前まで、試験日を勘違いしていました(*_*)

ホームページ上から試験日を確認していたんですが、どうも私が確認したときには、まだ昨年度の情報が掲載されていたようで…



⑤オープンキャンパスの日程確認

オープンキャンパスは、その学校の雰囲気をつかむ良い機会です。面倒くさがらずに積極的に参加しましょう。







特に確認が必要なのはこれぐらいでしょうか。

あとは、入試の過去問題も送ってくれる場合があるので同時にお願いしてみましょう。

これがあるかないかでは、大きな差になると思います。


(有名な専門学校の場合、書店に過去問題がおいてあるらしいです)

ただ、残念なことに回答を頂くことが出来なかった学校もありました。

答え合わせが出来ないと、効果半減ですよねぇ…







資料に関してはこれぐらいにして、

次回は『オープンキャンパス』についてです。

↓看護系の人気ブログが集まっています

にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
看護 ブログランキングへ

看護学校 受験対策 その1 専門学校と大学の選択

『元IT戦士の看護学生ブログ』ですが、看護学生になるのは4月からなので
今は『現IT戦士の看護学生(予定)ブログ』です(笑)

4月までは看護学生としての記事も無いので、
それまでは今回の受験に関して書いてみようと思います。


私の地区には、看護専門学校と、看護学部を持つ大学があり、
専門学校は3年(准看は2年)、大学は4年間通うことになります。

私は、元々コンピュータ系の専門学校卒なので大学には通ったことがありません。
『単純に大学生になってみたい(*´∇`*)』なんていう不純な動機から、
大学入試も検討しましたが、やはり4年間は長い!
なによりセンター試験なるものを受けなければならないのです。

当然、センター試験と専門学校の入試とでは科目・難易度共に大きな差があります。

【センター試験】
 国語・英語・数学(ⅠA・ⅡB)・地歴公民・理科(物・化・生から1つ選択)

【専門学校入試】
 現代文・英語I・数ⅠA・理科(物・化・生から1つ選択)


私は、高校時代に理系のコースで勉強していたので、数ⅡBと物理は
「今でもなんとかなるかもなぁ( ̄▽ ̄) 」
と意味不明な自信がありましたが、
国語の漢文とか古典、さらに地歴公民なんてもうお手上げ状態です\(・∀・)/

大学への進学を勧めてくれた方もいましたが、1・2年浪人して、
さらに4年通う時間的余裕なんてアラサーの私にはないのです○| ̄|_


次に、専門学校の場合は、大学4年間で習得することを3年でやらなければならなりません。
そのため、かなりハードなスケジュールで勉強しなければならないようです。
『実習が始まると睡眠時間は2、3時間しか取れないことが当たり前のようにある』
というネット上の書き込みもチラホラと目に入ります。


どちらを選択しても、楽には進めそうに無いですよね。
それでも、『看護師になる!』という強い目的意識があれば、乗り越えられそうな気がします。
私は、悩んだあげく(真剣にですw)専門学校を受験し、早めの社会復帰を目指すことにしました。

それが、2011年の5月ぐらいでした。



次回は、『専門学校の選択』について書きます。

$元IT戦士の看護学生ブログ

↓看護系の人気ブログが集まっています

にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
看護 ブログランキングへ

IT看護師への道

私は、プログラマ、システムエンジニア、サーバ保守管理、写真加工等々の仕事に
約10年にわたり関わってきましたが、2012年3月末日で会社を辞め
看護師になるべく2012年4月から看護学校(専門学校)に通います。

今までの仕事ではパソコンばかりと会話してきましたが、
これからは子どもやお年寄りとも接する仕事になります。

「異業種から看護の道へ進みたいけれども、コミュニケーションスキルに自信が…」
「今更、入試の勉強なんて出来るか不安で…」
という社会人の方々へ参考になるようなブログにしていきたいと考えています。

他にも、
実習はどれだけ大変なのか?
アルバイトは出来るのか?
国家試験対策はどのようにしたらいいのか?
学費や奨学金等々に関して実体験をもって情報を提供していきます。


電子カルテや医療クラウドなど、医療の中でもIT化は進んでいます。
自分の経験を活かし、最先端の医療ITツールを使いこなせるようなIT看護師を目指します。


$元IT戦士の看護学生ブログ
※有名なIT戦士(記者)とは一切関係有りません(笑)

↓看護系の人気ブログが集まっています

にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
看護 ブログランキングへ
プロフィール

NEO

プロフィールアイコン

Author:NEO
約10年間、プログラマー・SEとしてIT業界に携わってきましたが、一念発起して看護の世界へ進むことにしたアラサー♂です。
人見知りで超ネガティブ思考の私が、患者さんや10代の現役学生とコミュニケーションを図れるのか!?

アクセスランキング
ランキングアイコン
最新記事
最新記事アイコン
最新コメント
コメントアイコン
月別アーカイブ
月別アーカイブアイコン
カテゴリ
カテゴリアイコン
検索フォーム
検索アイコン
RSSリンクの表示
RSSアイコン
リンク
リンクアイコン
ブロとも申請フォーム
ブロとも申請フォームアイコン

この人とブロともになる

QRコード
QRコードアイコン
QR
あわせて読みたい
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。